今回は海外留学のお話を中心に、
お話させて頂きます!皆さん、
海外に行けば、必ず英語は話せるようになる!
と思いませんか?

私も同じことを思って
海外へ行った一人ですが、
結果からお伝えしますと、
個人差はありますが、
ネイティブのように
スムーズに話せるようになる人は、
2~3%ほどしかいません!

そして多くの方々は、
カタコト英語で帰国し、その翌年には
”英語は忘れてしまった”
というオチの人がとても多いです。。。

これはなぜでしょうか?

せっかく高い金額をかけて
海外に行くのですから、
カタコト英語よりも、
まるで外国人のように
ペラペラ話せるようになりたくないですか?

ここでまず始めに、
英語をペラペラ話せるように
なるために必要な最も重要なコツ
お伝えさせて頂きます。
(究極言いますと、この方法以外ありません)

「英語は必ずネイティブから直接学ぶこと!」

これだけ聞くと、当たり前じゃん!
と思われると思いますが、
実は海外留学へ行った多くの留学生や
ワーホリの方々が、
毎日英語を話しているのに、
一向に伸びず、なぜ?!
と答えが見つからないまま
帰国されてしまう人が非常に多いのです。。

その一番の原因となっているのは、
「普段誰と一緒に過ごしているか」
という生活環境の問題です!

通常、海外留学が決まり
現地へ到着された多くの方々は、
まず仲間作りから始められています。

留学生の方は語学学校などの学校で、
ワーホリの方はバイト先や職場で、
知り合われた仲間といることが多い
という方が9割以上でした。

→実はここが、
英語力を妨げる最大の要因
になっています!

それは国籍問わず、

「同じような留学生同士」の集まりに
なってしまっていること

周りに集まって来やすい
仲間の傾向をお伝えすると、
最初にアジア系(韓国人や台湾人)
少し英語に慣れてきたら
南米(メキシコ人やブラジル人)
その後、
ヨーロッパ系
(フランス、スペイン、ドイツなど)

から徐々にネイティブと関わる
機会が増えるといった
流れが鉄板のルートです。
→(私自身始めはこの罠に
飲み込まれてしまいました…)

確かに色んな国の文化や
言葉を知れたり、
○○人の友達ができた!など
楽しいことも沢山あり、
一応英語も話していますが、

しかしネイティブが使う英語は、
発音、スピード、表現方法、
全てにおいて別次元です。
※全く別の言葉くらいの認識を
頂いても、間違いありません。

<もっとわかりやすくお伝えしましょう>
あるレストランの調理場に、日本語が
カタコトな外国人が2人いました。
2人とも一生懸命カタコトですが、
知っている限りの日本語を使って
毎日コミュニケーションを取っています。

彼らは今後、私たちのように日本語を
”ペラペラ” 話せるようになりますか?

この答えはNO! ですよね…

→ カタコトの会話続けていては、
”ペラペラ” 話せるようにはならない
ということがわかると思います。

実はこれと全く同じことなのです。。

これから海外へ行かれる方へ、
または既に滞在されいてる方へ
英語を学ばれる上でのコツ
その1つ目は…
これは日本人のみならず、
他の国籍の留学生をも含みます。

「留学生同士でつるまないこと!」


1度彼らと仲良くなると、
パーティーや飲みのお誘いが
来ると思いますが、

あなたの目標がもし

①英語力を伸ばしたい!
②英語を通してグローバルに活躍したい!


のであれば、留学生と
カタコトの会話をする代わりに、

ネイティブの友達作りませんか?

次回はカタコトの英語で友達になる
ノウハウをお伝えさせていただきます!

To be Continued…


【海外留学編】

0. 英語をマスターしたいあなたに

(1) 留学先では○○生とはつるまない!
(配信予定日:3/11)

(2) 英語が話せなくても仲間を作るコツ!
(配信予定日:3/17 )

(3) ネイティブと仲良くなるために最も重要なこと
(配信予定日:3/24 )

(4) ワーホリビザで就職する方法
(配信予定日:3/31)


【英語の学び方】

(5) ○○の環境へ飛び込む
(配信予定日:4/7)

(6) ○○と触れる機会を遮断する
(配信予定日:4/14 )

(7) 英語を学ぶベストな環境は○○のグループ
(配信予定日:4/21 )

(8) 英会話は100%理解する必要ない
(配信予定日:4/28 )

(9) 日本人が最も苦手な「Speaking」のコツ!
(配信予定日:5/7)

(10) 最速で英語を身につけるために!
(配信予定日:5/14)