こちらでは一週間に起きていた
「最低限抑えておきたいニュースだけ」を、
ピックアップしてお届けします!

週に1回だけ、
たったの「3分」〜

今週の重要そうなニュースだけでも
把握することができれば、

かなり皆さんのお役に立てるのでは
ないでしょうか?

休み時間に「チラッと」だけでも、
是非よろしくお願いします!^^

———————

【今週のテーマ】
COVID-19で疲弊している
企業を救う、お金の動き

前回はコロナウイルスがもたらす
経済危機についてお話させて頂きました。
そこで今回は国が、企業や私たちを
「どのように守るのか」といった視点で、
お金の動きを中心に、
時事ニュースの動きを見ながら、
人材業界と絡めて、
情報配信をさせていただきます。
 
 
【今週の注目ニュース】
 
→ 2008年リーマンショック級の対応
 
→ 中国依存の強い貿易政策が凶とでた
 
→ 共産主義国ならではの素早い対応
 
まずはじめに、この3つの
ニュースのリンクを開いて頂き、
有り難うございます!
 
恐らく、
 
「うぅ… 堅苦しいニュースを…」
 
と思われた方も
多いのではないでしょうか?(笑)
 
(→ 私がもし皆さんの立場でしたら、
思うと思いますので、ご安心ください。)
 
 
こちらは順にお話させて頂きます。
 
① 金利とは?
 
→ 多くの皆さんも知ってます通り、
このように、ほんの数%でも
返済額がかなり変わってきます。
 
これを4つのニュースに
当てはめてみると、、
 
国の金利が下がる
=お金を借りても返済額が減る
みんながお金を借りやすくなる!
 
②市場とどのような
関係があるのか?
 
 
→ ほぼ間違いなく日本政府も、
米、豪、中国のように
金利を下げる可能性が大!
 
⬇️
 
中小企業が、銀行から
お金を借りやすくする!
 
*前回もお話させて頂きましたが、
現金(キャッシュ)が尽きてしまうと
倒産してしまいますので、、、
 
このように、
 
 
国全体で、中小企業を
守ろうとしている動きが
加速していることがみてとれます!
 

これらを纏めてみると、今後、
以下のような動きがより一層強まることが
予想されるでしょう。。

日本政府も利下げ?

補助金・助成金でお金を緩和

企業と雇用の保証。

来週もまたこの続きを、
お届けできればと思いますので、
是非またお会いしましょう!!

*Re:Groupアウトプット大学
の日々のコンテンツアップデートは
こちらよりご覧いただけます。

友だち追加