本日は初級編 第1回、
住宅購入前に必要な知識、
まず何から始めればいい⁇

Vol.3になります!

そろそろ前置きは
省いていきます。笑

Vol.1で「目的」と「家族の賛成」

Vol.2で具体的に決めていく

今回は早速4項目の1つ
「予算」について考えていきましょう。

大体の「物件価格の上限」を把握します。

あわせて初期費用としてお支払いできる
「自己資金の額」も把握します。

「物件価格(借入額)」は
「毎月の支払可能額」から逆算していきます。

サイトやアプリを利用して
簡易的な計算をします。
「住宅ローン計算」などで
検索していただければいくつか出てきます。)

では、実際に予算を逆算してみます。
(管理費や金利は計算しやすい
平均値を入れておきます。)

細かい説明はあまりしないので
ローン計算アプリをとにかく
いじってみてください!

(例)自己資金:200万円

毎月の支払可能額:10万円
管理費+修繕積立金:2万円
月々の返済額:8万円

< 借入れ条件 >
「 金利:1%、
借入れ期間:35年」

という前提条件で
物件価格の上限を逆算すると
借入額→約2840万 

物件の上限額=
2840万+200万=3040万

となります。
少しややこしいですね。笑

シンプルにいくと
「ローン計算のアプリやサイトを使って、
自己資金の額や借入れ条件を
仮で設定して月々の返済額や
物件の上限額を確認して!」
ということです。

以上

次回は4項目の「エリア」について考えましょう。

——————————

*通常は公式LINEアカウントにて、
配信されているコンテンツになります。

是非こちらもクリックください!
👇

友だち追加