(前回はこちら → ネイティブとの初対面で最も重要なこと

皆さん、こんにちは!

Re:GroupのKuroudoです。


本日は、海外へワーホリや留学で

いかれる方へ、

現地で就職を成功させる方法について、

ご紹介させていただきます。

(レストラン、カフェなどは除く)


→日本でも就職活動は大変なのに、

海外で?!と思われる方が多いと思います!

実際そのとおりです。

特に留学生が多い大きな市では、

同じことが言えると思います。


ちなみに私も、バンクーバーで金融関係に

関わる求人50件に応募をし、

一件しか返ってこなかった経験があります。


英語がネイティブではなく、

かつビザの猶予が1、2年、

ハンデ以上のハンデがあるのは事実です。


そこで今回は始めに世界共通で、

最も簡単に仕事を見つける方法を

お伝えします!


それは、

「友人から仕事を紹介してもらう!」


これが間違いなくベストです!

まずは周りの仲間へ、素直に、

仕事紹介してほしいと

相談から始めてみてください!



 


そんなの聞きづらいよ… 

特に仕事の紹介をしてなんて…

いきなり聞けないよと思われるのも

無理ないと思います。。


しかし、実はこの相談には相手にも

大きなメリットがあります!


それは…

【最強のWin-win関係】

=Referral Program
リファラル(=友人紹介)プログラム


この言葉はなかなか聞きなれない

という方が多いと思います…

こちらは多く大手企業が

取っている採用手法で、

=従業員の友人や知人からの紹介で、

採用を受け入れるというシステムです!


→簡単に言うと、

「コネ採用」のことです!

つまりあなたが就職できた場合、

あなたの友人は企業から御礼の紹介料を

ボーナスとして貰うことができるのです!

 

 


これで先程まで聞きづらかった、

私に仕事を紹介して!の相談が

しやすくなったのではないでしょうか?


【実際の私の事例】

実は私も友人の紹介でカナダの企業へ、

営業として、コネ入社をさせて頂きました。

ここで私の友人Tomが受けた紹介料の

仕組みをお伝えしましょう!


Tom ➡ 私を企業へ紹介

企業 ➡ Tomの月ボーナスをUP! 
(私の売上の○% )


これを見て頂くとわかります通り、

私を紹介してくれた友Tomの

銀行口座には毎月、私が売り上げた

営業ボーナスの一部が、

支払れ続けていました(笑)


あれ?!これ損しているのでは?!

と思われた方のために、

もう一度整理して、我々の目標である

英語力を伸ばすことを目的に

メリットとデメリットを見ていきましょう!

 


【メリット】


・紹介は採用側も入社を前提のように

何よりも面接がとても楽!

(面接では余談と冗談が

多めのかなり楽な面接でしたw)


企業が私の営業成績を伸ばすため、

毎日膨大な無料英会話レッスンが続く


・英語+アルファの経験ができる!

※ネイティブと話せるのみならず、

ビジネス英語を踏まえた上で、

実戦を通した営業スキルや同僚として

ネイティブの友人が沢山できる!


おまけ:

同僚たちに御礼もかねて、

日本語フリーレッスン(営業編)

 


【デメリット】

・社内で日本語が一人も通じない。

・ご飯やみそ汁が非常に恋しくなる。


これをご覧になられまして、

飲食店やカフェなどに妥協する
or
積極的にリファラルを狙い、行動する!


のどちらを選択されますか?

限られた時間の中での海外生活ですので、

自信を持って自分のやりたいことを

やってみてください!

もう一度、言います!

海外は行動した者の勝ちです!

Keep Rocking!! 

To be Continued…